オープン走行の魅力と車のクラクションに多彩な機能について

サイトマップ

赤い車

車のクラクションに多彩な機能を

黒い車

車のクラクションって、どんな時に鳴らしますか?
もちろん、危険な事を相手に知らせる為にならすことが多いでしょうが、それ以外でも鳴らす時があると思うんです。
たとえば、知り合いが対向車線を運転しているのを見つけた時や、知り合いが歩いているのを見かけた時「ここにいるよ。気がついて」と知らせる時。それに、狭い道ですれちがう時に車を停車して待っていてくれた人に「ありがとう」を伝える時など。
でも、むやみにクラクションを鳴らすのは非常識です。知り合い以外の周りの人には、なぜクラクションを鳴らしたのかわからないし、何か危険なことがあるのかとびっくりさせてしまいます。
そこで、車にクラクション以外の音が出せるような機能をつけたらどうかと思います。優しいメロディーが流れるとか、「こっちこっち!」や「ありがとう」という言葉が出るとか。
クラクションは緊急時に鳴らすので、ハンドルの中心にありますが、このメロディーや言葉の出るボタンは緊急性がないのでコントロールパネルの中やハザードランプの上などに設置すればいいと思います。
このメロディー機能があれば、周りの人を驚かすこともないですし、不快な思いをさせることも無いと思います。
どこかの自動車メーカーさん、検討どうですか?

免許を取ったのは18歳の時でしたが,その歳で自分の車を持てるはずもなく,最初に運転したのは父の車でした。オートマチック車だったので,ゴーカートのように簡単に運転できたのを覚えています。マニュアル車の免許だったのですが,父の車はオートマチック車だったので,ミッション車をしばらく乗らなくなり,操作感が鈍っていました。
そんなとき,仕事場のマニュアルの軽自動車を運転する必要があり,それほどの距離ではなかったのですが,久しぶりの運転が大変でした。ノッキングはするわ,エンストはするわで,最後は慣れない揺れに自分の運転なのに車酔いしてしまいました。
そんなんでヘロヘロになってしまい,仕事場近くの道端に止めて事務所に帰り,帰宅時間の前に動かそうと,車に戻ってみると,ばっちり駐車違反のステッカーが窓に貼ってありました。具合が悪くなったうえに罰金でさんざんな日でした。
その後,知り合いが古い普通車を譲ってくれることになったのですが,マニュアル車でした。でも,かなり運転しやすいマニュアル車で,すぐにミッション操作に慣れたのを覚えています。しかも珍しいFR車だったので,コーナリングなどの運転感覚が楽しかったです。今乗っているFF車では味わえないドライビングでした。いまでも時々,無性にマニュアル車,とくにFRのマニュアル車に乗りたくなります。

単身赴任で京都に来ることになった人にはマンスリーマンション京都をオススメしていますよ。マンスリーマンション京都は広いキッチンなど住みやすい部屋になっています。


お名前シール:NADでオシャレなものをゲットしましょう!

update contents

一覧へ

Copyright © 2017 オープン走行の魅力と車のクラクションに多彩な機能について All Rights Reserved.